MISUGI

最後だとわかっていたなら

2001年の米同時多発テロ後に広まった、
幼い息子を事故で亡くした米国人女性ノーマ・コーネット・マレックさんの詩
『最後だとわかっていたなら』。

この詩に、震災で持ち主不明になった写真を添え
「明日が来るのは、当たり前ではない。3月11日を、すべての人が大切な人を想う日に。」というメッセージで
自分ゴトとして捉えることの重要性を新聞広告・動画・SNS等で3月11日に発信。
全国に拡がり多くの共感を呼びました。

最後だとわかっていたなら|横尾美杉 アートディレクター

< Advertising >

Producer
Gen Kashiyama
Creative Director, Copy Writer
Tomohiko Kawanishi
Art Director, Designer
Misugi Yokoo
Poet
Norma Cornett Marek
Retoucher
Tomoko Ogawa
CM Producer
Shinji Asano
CM Camera
Arata Dodo
Special Thanks
大槌町・大船渡市社会福祉協議会
Client
Iwate Nippo